オススメのタオルとは?

今治フェイスタオルの特徴って?

今治フェイスタオルは、タオルの国内最大級の生産地である愛媛県今治市で製造されているフェイスタオルです。

今治でのタオル製造は120年以上続いており、昔ながらの伝統と最新技術を融合させた製品づくりが行われています。今治タオルを作る際には、高縄山系の山々に源を発する川の水や地下水を利用しています。

これらの水は、重金属成分をほとんど含んでおらず、また硬度も極めて低いため、布製品のさらしや染色に適してる水です。この軟水をさらしに使うからこそ、今治フェイスタオルは優しい仕上がりとなり、ふんわりとした拭き心地を実現できるのです。

今治タオルの柔らかさは、原材料や工程だけによるものではありません。四国八十八箇所霊場の道中にある今治市では、昔からお遍路に訪れた人々をもてなす文化が盛んでした。

今では歩いて巡礼を行う人はめっきりと少なくなってしまいましたが、タオルづくりにもお遍路に訪れた人を丁重にもてなすかのようなぬくもりや安心感が織り込まれています。そして、今治フェイスタオルの最も大きな特徴といっても過言ではないのが、その吸水性です。

今治タオルの品質基準は、タオルの切れ端が水につかってから5秒以内に水の中に完全に沈むこと、とされています。洗わなくても使い始めから抜群の吸水性を持っていることが求められている今治フェイスタオルで顔を拭けば、洗いたてでびしゃびしゃの顔もすぐに乾きます。

もちろん、スポーツや仕事の後の汗だって、しっかりと吸い取ってくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です